エグゼクティブのための転職最強マニュアル

プロフェッショナルバンク

テレビや雑誌などでも紹介されるなど評判が高いプロフェッショナルバンクがもつ強みやサービスの特徴などについて解説しています。

紹介型とヘッドハンティングを組み合わせたプロフェッショナルバンク

  • 対応地域:全国エリア(北海道から沖縄まで対応可能)
  • 求人数(非公開求人数含む):およそ4,300件
  • 求人検索:可能
  • 利用料:無料

プロフェッショナルバンクの特徴

テレビや雑誌などのメディアでも紹介されることが多いプロフェッショナルバンクは、通常の検索紹介型とヘッドハンティングのサポートを行ってくれます。得意な分野としては主にインターネットや通信などのIT業界をはじめ、電気や半導体、医療・介護などの幅の広い業界を得意としているのも大きな特徴といえます。

その業界に精通したコンサルタントたちが企業と求職者を一貫して担当してくれるので、的確に齟齬のないサポートをしてくれます。必要書類の作成や面接などのアドバイスも実施してくれるので、内定率のアップに貢献してくれるでしょう。それぞれのコンサルタントのなかには15年以上の経験をもっている人間もいます。その経験があるおかげで、企業からの高い信頼を獲得しているので、企業内でもあまりよく知られていない役員候補、極秘プロジェクトメンバーなどの隠れた案件を保有していることもあるので、よりワンランク上の転職活動に導いてくれることでしょう。

プロフェッショナルバンクのさらなる特徴としては、その面接到達率の高さにあります。一般的な転職エージェントが50%くらいだとしたら、70~80%の人たちが書類審査を突破して面接に到達しているのです。さらに、転職活動を開始してからおよそ平均して59.5日で内定を獲得しているというデータも見逃せません。

こうした数々のメリットがあるプロフェッショナルバンクですが、活用する注意点を挙げるとすれば、ハイクラスの転職は得意としていますが、それゆえにヘッドハンティングなどの基準も必然的に高くなり、ハイクラス以下の人材がひっかかりにくいということです。そのため、ヘッドハンティングバンクのみで転職活動を行うことはある程度のリスクがあるといえます。しかし、人間性を重視したヘッドハンティングにも積極的だということで、あくまでサブ的な役割として利用していくほうが賢明といえるでしょう。

案件例

ボディメイク事業で急成長中の事業持株会社

  • 年収:600万円~1,000万円
  • 勤務地:東京
  • 仕事内容:新規事業プロジェクトのマネジメントなど(英会話、クッキング、オーダースーツなど)。義業計画の策定、予算策定など
  • 応募資格:27~40歳。新規事業開発経験者(ある程度の規模での経験)。

【経理】グローバルベンチャー

  • 年収:500万円~1,000万円
  • 勤務地:東京
  • 仕事内容:単年度予算作成、予実作成、年次、月次決算、四半期決算の業務レビュー、監査法人対応、証券会社対応、役員会資料作成など
  • 応募資格:公認会計士資格、部下3人以上のマネジメント経験、原価計算の知識、IPOプロセスの経験者。

【経理】グローバルベンチャー

  • 年収:500万円~1,000万円
  • 勤務地:東京
  • 仕事内容:単年度予算作成、予実作成、年次、月次決算、四半期決算の業務レビュー、監査法人対応、証券会社対応、役員会資料作成など
  • 応募資格:公認会計士資格、部下3人以上のマネジメント経験、原価計算の知識、IPOプロセスの経験者。

【ゲームプロデューサー】大手デジタルコンテンツ配信会社

  • 年収:700万円~1,500万円
  • 勤務地:東京
  • 仕事内容:ソーシャルゲームのディレクションやプロデュース業務、ライセンス管理業務
  • 応募資格:28~45歳。ソーシャルゲームやオンラインゲームのプロデューサーの経験。他展開ビジネスを考えられる人材、タスク管理能力の高い人材など。

プロフェッショナルバンクの口コミ評判

  • 新卒で一兆円規模の企業でキャリアを築いてきましたが、組織が大きくなればなるほど業務セグメントや意思決定スピードの遅さに不満を抱くようになり、転職を決意しました。PBさんのおかげで上場企業に転職することができ、このたび部長職に昇進しました。
  • 監査法人として数字を見つめるだけの日々に疑問を感じるようになり、より深く経営に関与できる投資銀行業務に転職することができました。今では、トップマネジメントに向けた業界再編や事業再編に関わる提案を行える、やりがいのある仕事で頑張っています。
  • 総合化学メーカーでマーケティングや特許戦略に関わる仕事をしていましたが、より競争力の向上が実現できる仕事がしたいと思いPBに。現在では、外資系情報産業サービスのコンサルティング営業にでキャリアをスタートすることができました。
  • 前職はコンシューマー系ゲーム開発のアートディレクション業務を行っていました。ヒット作を手がけたこともありましたが、よりスピードと成長感のある仕事をしたいと思うようになり転職を決意。無事にソーシャルゲームの開発企業に内定できました。年収も300万円ほどアップ!

お薦めのエグゼクティブ求人・ハイクラス求人はこちら>>

エグゼクティブ転職・ハイクラス転職のためサービス潜入日記