エグゼクティブのための転職最強マニュアル

CEO・COO

CEOやCOOの求人を探す場合の心構えや求人の見つけ方について紹介。公開されている求人情報もピックアップしています。

CEO・COOの求人を探すなら

CEO(最高経営責任者)やCOO(最高執行責任者)は、名実ともに企業経営におけるトップの立場。代表取締役社長=CEOという会社も少なくありません。そのため求人はごく稀に、最重要案件として特命で行われることが多く、非公開案件がほとんど。

企業の特命を受けたヘッドハンティングやサーチ&スカウトで進められることが多いため、CEO・COOなどの求人を見つける場合は信頼できるエージェントに複数登録しておき、情報を集めることが得策と言えるでしょう。

外資系アパレル企業(全世界で展開)のCEO・COO(日本法人カントリーマネージャー)

  • 年収:2000万円~2500万円
  • 勤務地:非公開
  • 仕事内容:外資系アパレル企業の、日本法人CEO・COOとして経営分析および経営戦略等

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

病院事務長(COO候補)

  • 年収:1000万円~1500万円
  • 勤務地:大阪府
  • 仕事内容:理事長の右腕としての病院経営全般
    新規事業の立ち上げ責任者
  • 応募資格:非公開

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

クレジットカード事業の事業推進責任者

  • 年収:2000万円~3000万円
  • 勤務地:非公開
  • 仕事内容:クレジットカード事業を行う企業のセールス&マーケティング部門の事業推進責任者

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

大手バイアウトファンド投資先のCEO

  • 年収:1500万円~2000万円(+インセンティブ)
  • 勤務地:栃木県
  • 仕事内容:投資先である中堅レベルの製造会社の経営
    収益の成長・拡大と内部管理体制の整備
  • 応募資格:製造業での一部上場企業における工場運営・マネジメントの経験と実績
    海外事業の経験

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

COO候補

  • 年収:1300万円~1600万円
  • 勤務地:東京都
  • 仕事内容:多店舗展開の小売企業での社長の右腕となりうるNO.2として、部門をまたいだプロジェクトの統括
    各店舗の成長・売上拡大のためのオペレーション
    経営分析・戦略策定等
  • 応募資格:戦略ファームで小売業界を担当していた経験

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

化粧品関連企業でのCOO候補

  • 年収:1100万円~1300万円
  • 勤務地:東京都
  • 仕事内容:現社長に代わり、COOとして全社を統括
    海外ブランドの新規事業のマーケティング戦略立案・実施
  • 応募資格:非公開

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

WEB系企業での事業責任者(COO候補)

  • 年収:800万円~1200万円
  • 勤務地:東京都渋谷区
  • 仕事内容:保育園・保育士向けのポータルサイト運営事業の最高責任者としての事業統括
    今後の新しい事業開発の責任者
  • 応募資格:WEB系企業での事業統括経験
    戦略コンサルティングファームでのIT系企業担当経験

転職サービスの公式サイトでこの求人を確認する

※求人情報は日々更新されます。気になる求人については、必ず各転職サービスサイトで確認してください。

年収・境遇の良い求人を一覧にまとめました