エグゼクティブのための転職最強マニュアル

その2 スカウト・ヘッドハンティング編

国内最大手のヘッドハンティング会社「レイノス」を利用した人の体験談です。登録方法やカウンセリングの内容、エージェントの質など詳細情報をお届けします。

スカウト会社「レイノス」のヘッドハンティングとは?

「エグゼクティブサーチ」というヘッドハンティングシステムを使った国内最大のスカウト会社で、7,000社以上との取引実績を持つ。

無料のヘッドハンティングサービスなので、コンサルティング料は不要。

経験豊富なエージェントが、自分に合う求人を納得行くまでサポートしてくれる。

次期幹部候補の若手層にも対応しており、20代から50代までの転職成功者が多数。移籍した結果、最高で年収が500万円上がるなど、大幅に年収アップを実現できる可能性もある。

志望企業の経営者との直接面談や会食などで候補者と企業双方の意思を確認できる機会を設けるなど、手厚い交渉やサポートも充実している。

年間の移籍実数は1,036名に上り、メーカー・サービス・IT・建築・金融など多種多様な業界に対応。累計2,000件以上の案件を取り扱っている。

ヘッドハンティング会社「レイノス」の利用登録の手順と必要な情報

基本情報の登録は5分ほどで簡単にできる。

ただし、同時に職務経歴書と履歴書(形式の指定はないが、WordかExcelのどちらかで提出するのが一般的)をデータ送信しなくてはならないので、それらはあらかじめ用意しておくと良い。

ヘッドハンティング会社「レイノス」登録の手順

転職サイト「レイノス」の公式ホームページ画像

画像引用元:レイノス公式ホームページ
http://www.raynos.co.jp/

●名前を入力(姓のみ、もしくは本名以外でも可)
●生年を選択
●性別を選択(任意)
●メールアドレスを入力
●携帯番号を入力
●現住所を選択(関東地方など地方単位)
●転勤の可否を選択
(任意)
●直近の在籍企業を入力するかしないかを選択(「企業名を入力」を選択した場合は、企業名の入力だけでOK。企業名を入力しない場合は、業種、上場区分、売上高、経常利益、従業員数、設立年代など各項目の選択・入力が必要)
●年収を入力
(任意)
●部署・役職を入力
●これまでにレイノスを利用したことがあるかを「今回が初めて」「以前に弊社エージェントとお会い頂いたことがある」「弊社からご連絡させて頂いたことがある」の3つの中から選択

基本情報の入力が完了したら、職務経歴書と履歴書をデータで送信。送信後「求人の中に希望とスキルに合致するものがあれば、エージェントから連絡します」といった内容の自動返信メールが送られてくる。

登録後の「レイノス」の対応と、エージェントのカウンセリング

登録から4日後にエージェントからメールで連絡があり、2回ほどメールでやり取りをしたのち、1週間後にカウンセリングすることになった。

カウンセリングの内容

登録の際に履歴書や職務経歴書を送っているため、まずはそれに書いていないことをエージェントから質問を受ける形で、ヒアリングが行われた。

続けて求人の紹介もあった。あらかじめプリントアウトして持ってきていた求人もあったようだが、それは出さずに、ヒアリングのデータを基にパソコンで求人を検索し、その中から4件紹介された。

おそらく、職務経歴書や履歴書の内容で、マッチする求人のアタリを付けていたと思うのだが、想定していた求人内容とマッチしないとその場で判断し、即座に他の案件を紹介してくれたのだろう。その柔軟な対応力は素晴らしいと感じた。

カウンセリングの感想

エージェントの雰囲気はとても紳士的かつ爽やかで好印象。物腰も柔らかく、言葉の端々からすでにいくつもの案件に対応しているであろうという、自信が見て取れたので、安心して任せられる。

また、エージェントの人柄だけでなく、提示された案件の内容も申し分なし。こちらの希望する条件を聞き入れてくれ、非常に有意義なカウンセリングになったと率直に思った。

「レイノス」から紹介されたヘッドハンティング数

エージェントと直接会ったのは面談の時の1回限りだったので、件数としてはその時に紹介された4件のみ。

気になった求人の内容

紹介された4件のうち、1件に魅力を感じた。設立から間もなく、従業員も非常に少ない企業で、事業内容の詳細もその時点で教えてもらえず、エージェントからも「とりあえず会ってみませんか」といったように消極的な提案だったので、正直期待していなかったのだが、企業のサイトやエージェントの話を聞くうちに魅力を感じ、面接のセッティングの依頼をした。

「レイノス」に1週間登録してみた感想

組織的でエージェントに対しての教育・指導が行き届いている印象を受けた。

エージェントのコミュニケーション能力も高く、こちらが聞きたい情報もスムーズに提供してくれ、また、わからないことなどは他のエージェントに聞くなど、エージェント同士での情報共有も活発に行われているように感じた。

最後に

実際に、面接を依頼した企業と面接を行った。

採用担当者は非常に好印象を受けたのだが、社長が掲げるビジョンがいまいちイメージしづらく、共有が難しいと感じたのが正直なところ。

また、企業の事業内容と自分の経歴とがかけ離れており、経験を活かせるとは思えなかったので、後日辞退の連絡をした。

エグゼクティブ転職サービス3社を潜入比較>>