営業職向けキャリアアップのための最強転職マニュアル【キャリ転】 » step1 超大手企業のBtoC営業職 » パナソニックホームズ株式会社

パナソニックホームズ株式会社

パナソニックホームズ株式会社の営業職について、仕事内容、応募資格、口コミ評判、想定年収、会社の特徴などを調査しました。

パナソニックホームズの営業職の仕事内容

主に戸建住宅の営業と、資産活用営業の2種類があり、戸建住宅営業は、展示場を拠点に営業活動を行っています。 ご来場のお客様に展示場を案内し、ご要望をくみ取り、ご予算に合わせた最適な計画を提案することが重要な仕事です。

また、パナホーム株式会社からパナソニックホームズ株式会社へ社名を変更したことによって、年配の方から若い層まで、認知度が上がってきています。

パナソニックホームズの営業職に求める人材像

「ワクワクするくらしを創造する企業No.1」になるために、パナソニックホームズのバリューに共感し体現できる人が求められます。

その中には、誰に対しても誠実に向き合うことや、チームで協力することを重んじること、そして積極的に挑戦することや、現状に満足せず成長すること、といった様々な観点が含まれます。

営業職への応募資格

情報が見つかりませんでした。

パナソニックホームズの営業職社員の声

パナソニックの名前が通っているため認知度は高く、あとは何より研修が多いそうです。その中には女性営業研修といったものもあり、全体的に建築を学ぶ機会が多いと感じたという声もありました。

お客様の対応をするときに、お客様がパナソニックのファンであった場合、他社メーカーよりも有利になる、といった人もいるとのことです。

パナソニックホームズの営業職の特徴

「パナホーム」からへと社名変更したことにより、一気に「パナソニック」のブランドイメージを持つことができた「パナソニックホームズ」。

住宅そのものについてはパナソニックの技術を駆使しているため、耐震や空気環境等の考え方は特に優れているそう。

そして働く環境にしてみても、フレックスタイム制が導入されていたりと、福利厚生は充実している模様です。 特に女性営業研修というものを行ってる企業はあまりないのではないでしょうか。女性を守ろうとする風土を感じます。

パナソニックホームズの営業職の想定年収について調査した結果

公式サイト

年収に関する情報はありませんでした。

「カイシャの評判」の情報※

営業職:年収518万円 (平均年齢 32.5歳)

※カイシャの評判(https://en-hyouban.com/company/00004951938/1/)

パナホーム株式会社 有価証券報告書の情報

平均年間給与:6,752,423円 平成29年3月31日時点

平均勤続年収:18年4月、平均年齢42歳8月

イノベーティブでこれからが面白い(平均年収800万以上) 超大手企業のBtoC営業(個人営業)職
住宅業界
旭化成ホームズ
年収900万円を目指す!
年間賞与が多かった会社ランキング、ハウスメーカーで第1位(就職四季報2017年版)
公式サイトの
求人を見る
保険業界
東京海上日動
年収500万円からはじめる!
損保業界の働きやすい会社ランキング第1位(転職口コミサイト「キャリコネ」2017年)
公式サイトの
求人を見る
金融業界
新生銀行
年収720万円に挑戦!
銀行業界の年収ランキング第1位(転職口コミサイト「キャリコネ」2018年)
公式サイトの
求人を見る
   
営業職向け
キャリアアップ
セミナーを紹介
営業キャリアアップセミナー画像1

画像引用元:営業の鉄人https://eigyo-tetsujin.com

第一線で活躍する営業マン同士が切磋琢磨しあうキャリアアップセミナー&交流会を紹介。実際にセミナーへ参加した営業マンに感想を聞きました。

キャリアアップ
セミナーへ参加した
営業マンの感想を見る