営業職向けキャリアアップのための最強転職マニュアル【キャリ転】 » step3 営業マンが転職を成功させる方法 » 営業職に求められるスキルとは?

営業職に求められるスキルとは?

営業職で求められる人材とはどのようなものか説明しています。

営業職に求められるものとは

営業職は、単に「話が上手」な人がうまくいく職業ではありません。

営業職に求められるスキルは、

などです。

キャリアアップを目指す転職活動は、ジュニア層の転職活動と全くの別物。新卒や第二新卒の採用であれば、ある程度以上の学歴か、伸びしろが期待できる若さが重要視されますが、営業職の転職では、何より経験と実績が重要視されます。

また、上記の要素だけでなく、「経験や固定観念を破壊し、新しい環境に挑戦する気持ち」を持っているかどうかも大切です。以前の経験や実績に囚われ、周囲に溶け込めないようでは新天地で成功するはずもありません。

近年の転職トレンドとして、「マルチタスク人材」というワードがあります。これは、ひとつの専門性を確立するだけでなく、語学、異文化コミュニケーション能力、経営ノウハウ、マネジメントノウハウなどの付加価値を身につけている人材のことです。

つまり、一部門だけ極めたプロフェッショナルよりは、「営業と管理部門」「技術系とマーケティング」など、複数の部門を経験し、より広い視点から事業全体にフィードバックできる人材の需要が高いのです。

また、職歴とともに重視される要素として、「人脈」もあります。営業なら、それなりの規模の顧客付きで事業を引っ張れる人材を採用したい気持ちは強いですし、場合によっては部下の何人かをセットで採用するケースすらあります。経験で培った業界内のコネクションを持ち、同業他社や取引先に顔が利く人材が評価されます。

もちろん、企業としても厳しく人材のクオリティを吟味しますが、基本的に、求められる要求はそれほど高いものではありません。これまでの経験やキャリアの積み重ねで、充分に応えられるものです。学歴や年齢よりも重視される部分をしっかりと把握しておきましょう。

イノベーティブでこれからが面白い(平均年収800万以上) 超大手企業のBtoC営業(個人営業)職
住宅業界
旭化成ホームズ
年収900万円を目指す!
年間賞与が多かった会社ランキング、ハウスメーカーで第1位(就職四季報2017年版)
公式サイトの
求人を見る
保険業界
東京海上日動
年収500万円からはじめる!
損保業界の働きやすい会社ランキング第1位(転職口コミサイト「キャリコネ」2017年)
公式サイトの
求人を見る
金融業界
新生銀行
年収720万円に挑戦!
銀行業界の年収ランキング第1位(転職口コミサイト「キャリコネ」2018年)
公式サイトの
求人を見る
   
営業職向け
キャリアアップ
セミナーを紹介
営業キャリアアップセミナー画像1

画像引用元:営業の鉄人https://eigyo-tetsujin.com

第一線で活躍する営業マン同士が切磋琢磨しあうキャリアアップセミナー&交流会を紹介。実際にセミナーへ参加した営業マンに感想を聞きました。

キャリアアップ
セミナーへ参加した
営業マンの感想を見る